葉酸サプリ おすすめ

バストアップサプリを飲むと不妊症になる?
Line

バストアップサプリを飲むと不妊症になるのかについて


ここでは、バストアップサプリを飲むと不妊症になるのかについて、書いています。

バストアップサプリは、バストを大きくするためのサプリメント。

多くの女性が、バストアップサプリを飲んでいます。

でも、不妊症になるとか・・・

それって単なる噂なのかについて、真相を書いていきますので、興味があれば読んでみてください。



Line

バストアップサプリで不妊症になるの?


バストアップのためのサプリで不妊症になってしまうのかというと、なることが稀にあります。

その理由は、女性ホルモンのバランスの乱れによるものなんです。

ただ、みんながみんな不妊症になるかというと、そうではありません。

なぜなら個人差があるからです。

どんなバストアップサプリが不妊症になりやすいのかというと、プエラリア系のサプリメントです。

どうしてかというと、女性ホルモンのエストロゲンに働きかけるからです。

では、どうしたら不妊症を防ぐことができるのか?

・摂取量を気を付ける
・飲む周期を気を付ける

この2点を気を付けると、不妊症を防ぐことができます。



Line

摂取量を気を付ける


プエラリア系のバストアップサプリを飲むと、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が活発になります。

活発になりすぎることで、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

それにより、不妊症に繋がってしまうことがあるのです。

ですので、プエラリアの摂取量を気を付けなければいけません。

摂取量は、サプリメントのパッケージに目安量が記載されています。

でも、それ以上に飲んでしまう人がいるのです。

過剰摂取は、不妊症以外の症状が出ることもあるので、必ず目安量を守ってください。

また個人差があるので、目安量を守っても、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことがあります。

もし、近く妊娠を望んでいるのであれば、目安量よりも少なめから始めるといいでしょう。

1日1錠の場合は、ナイフなどでカットし、飲むといいでしょう。



Line

飲む周期を気を付ける


バストアップサプリですが、毎日飲んでいる人が多いと多いと思います。

実は、プエラリア系のサプリメントは毎日飲まない方がいいんです!

このことを知らない人って、結構います。

いつ飲むのかというと、生理後〜排卵日の間です。

その間を卵胞期というのですが、卵胞期にバストアップサプリを飲んでも女性ホルモンのバランスは乱れません。

しかし、排卵日以降〜生理が終わるころまでの黄体期は、プロゲステロンの分泌が活発なんです。

そのため、黄体期にバストアップサプリを飲むと、女性ホルモンが乱れてしまうのです。

ですので、バストアップサプリは卵胞期だけに飲むようにしましょう。



Line

バストアップサプリで不妊症になることのまとめ


このように、プエラリア系のサプリメントは、女性ホルモンのバランスを乱す恐れがあります。

そうとは知らずに、毎日飲んでいる、摂取量よりも多めに飲んでいる人って結構多いと思うんです。

それは絶対に良くないことです。

特に、今後妊娠を望んでいるのであれば、なおさらです。

ホルモンバランスが乱れると、生理不順になることもあるので、必ず上記の2点を守って飲むようにしましょう。

Line

inserted by FC2 system